STAP細胞の件は非常に残念な話です。

今、日本人は何か大事なことを忘れているような気がします。

というより、ちゃんと全体を俯瞰できる人がほとんどいないのではないでしょうか?

技術大国と呼ばれ、団塊の世代が定年退職し、技術伝承が問題視されている間に、技術の教育がクローズアップされ、その他の大切な教育は重視されなくなっていた。

まあ、それ以外のことでも、Aがいいといわれれば、みんなBやCのことは忘れるんですけどね。これが今の日本人をダメにしているところかと。

さて、先の「大切な教育」のひとつは「ルールを守る」ということ、もうひとつは「善悪の感覚」ではないかと。この2つをちゃんと教えられる大人がいなくなっちゃいましたね。さらにいうと、この状況をいいことに、後者を国家主導で教えて政治利用してしまおうと画策している人まで現れた。これは由々しき問題だ。

そもそも科学論文は、人類の未来の豊かな生活を保証するために書かれるべきであるのに、個人や組織の名声のために使われるのだとすれば、非常に残念な話です。

どこかで個人主義はやはり破綻するのかもしれないということの一端を見せられたような思いです。

そういえば、生の果物や野菜は、多分に花粉と似たようなサイズ、形状をしているから、症状を悪化させるような話を聞いた(テレビ番組だったよね)。

野菜ジュースなんかも以ての外だな、と思い、1ヶ月くらい前から野菜や果物は必ず火を通すことにしてみた。効果はあるのだろうか?

なぜ、私がSTAP細胞の話を聞いたときに、ガン細胞の生成ルートだと思ったか?

まず、ガン細胞というものが、

①ストレスにより増殖しやすいこと、

②通常の分化した細胞が他の細胞に変化しないように、ガン細胞に突然変異する可能性も低いはずなのにそこそこの確率で生成するのであれば、分化可能な状態の細胞が制御されずに増殖しようとしている状態だと考えられること、

である。

また、細胞の初期化がpH調整によって簡単に起こるのであれば、それは本来は環境の変化に対して細胞を作り直す体の増強機能であって、適切に分化制御できる状況にあれば個体にとって最強のツールだが、分化制御ができない状況にあっては諸刃の剣になり得ると考えたからだ。

そもそも分化した細胞が他の細胞に変化し得ないほど厳格なのに、容易にガン化するという従来の学説はどうしても受け入れがたい話だった。

そういえば、弱い酸で処理しただけで万能細胞に戻るというSTAP細胞の話を聞いたときに、それこそがガン細胞の生成ルートなのではないかという気がした。

「空間除菌」というキーワードで売られている商品がある。

ここに書いていることは、あくまで有機化学と生体高分子化学を修めた私の感じた印象であり、実験的に証明されていることではないことを事前に述べておく。

 

二酸化塩素を主剤とする薬剤が空間中に放たれることによって、その空間に存在する菌のほとんどを死滅させるという商品だ。

二酸化塩素は強力な酸化剤で、菌やウィルスを含め、部屋の中にあるありとあらゆる化学物質を酸化分解してしまう。

酸素呼吸する生物は、体内で食物から得られる栄養素を酸化分解してエネルギーを得ているが、一方で体を構成する物質が酸化しないように守っている。通常の生活で触れることのないような酸化剤雰囲気下で生活することは生物の体にとって非常なストレスであり、肌や粘膜の酸化分解も当然起こりうる。

 

子供のためどころか、アレルゲンとなり得るだけでなく、無菌室に近い高度に除菌された部屋育つことにより、免疫力の弱い子供を作りかねない。

 

空間除菌剤というものは常時使うものではなく、必要なときに一時的に使うべきだと思う。

おっと年が明けて結構経ってしまった。

タイトルは全く内容と関係ないので無視してください。

最近なんとか仕事にベイズ推計が使えないか模索しているところ。

本屋に立ち寄ると「モンティ・ホール問題」(青土社)というタイトルの本があるではないか!?思わず手にとって、そのまま買って帰ってきてしまった。

その他、「天皇と葬儀 日本人の死生観」(新潮社)とSOUND DESIGNER2月号を買ってきた。この3冊を同時に買う人って、何者?

ブログ、頑張ります。

二週間ほど前の日曜日、iPhone4Sを持って仕事をしていると、勢い余って川にiPhoneを落としてしまいました。

困った、あれがないと仕事ができない、と思っていると、

川の中からヘルメスという神様が現れて、

「おまえの落としたのはこの黒いiPhone4Sか?それとも、この金のiPhone5Sか?」

と聞くので、

「き、金のiPhoneですっ!」

と答えたところ、金のiPhoneをくれました。

 

んっ?!

どこかで聞いたような話・・・

 

あっ、すみません。

落としたのではなく、買い換えました。

指認証、便利ですなぁ。

とある家電量販店さんの店頭にはグレイとシルバーしか在庫がないと書いてあったのですが、「実はゴールドも2台在庫あるんですよ」とのこと。

これでiPad miniがシルバー、iPod touchがブルー、iPhoneがゴールドという組み合わせになりました。

以上、突然の更新でした。

やっと、夜が涼しくなった。

2020年の東京オリンピックが決まったものの、7月~8月の開催では気温と湿度が心配。熱中症で倒れる選手が続出しそうな気がする。当然、観客も相当数病院に運ばれるのではないだろうか?

あまりに暑い日が続くので、遠慮なく電気を使って冷房する毎日です。

太平洋高気圧に重ねてチベット高気圧が張り出してきているといわれていますが、隣国の経済発展に伴って人為的な上昇気流が常時発生し、チベット高原で空気が下降できなくなったのでは、と疑いたくなります。

もしそうだとすれば、地球規模の温暖化ではなく、隣国の発熱さえ抑えれば、この暑さは和らぐということになりますが。

amazonのお薦めする本が全く役に立たないのは私だけだろうか?

購入した本に類似した本を薦めてくるが、その分野は一冊買ったらもういらないのだ。つまり本当に薦めて欲しい本は、購入履歴のない分野の本の中にある。

どうだ、お薦めできないだろう。